売れる・利益率の高いオリジナルグッズを作ろう!

売れる・利益率の高いオリジナルグッズを作ろう!

「オリジナルグッズの売上を上げたい」「どんなオリジナルグッズが売れるか分からない」という方は必見!
売れる・利益率の高いオリジナルグッズの作り方や、売り方のコツをご紹介します!

今すぐ知りたい!利益率の高いおすすめオリジナルグッズ

おすすめのグッズプラン

オリジナルグッズで稼ぐための2つの考え方

1.売れるグッズを作る

売れるグッズを作る

大前提、グッズが売れないと売上は上がりません。
市場のニーズを見極めて、売れ筋のオリジナルグッズを作ることが大切です。

詳しく見る

2.利益率の高いグッズを作る

利益率の高いグッズを作る

グッズが売れても利益が低ければ赤字になる可能性が高くなります。
利益率が高いグッズを作るには、原価を抑える、販売価格を上げるなどの方法があります。

詳しく見る

オリジナルグッズを売るための6つのポイント

オリジナルグッズを売るためのポイントは以下の6つです。

①売れ筋のオリジナルグッズを作る
②特典・ノベルティを付ける
③まとめ買いを促進する
④デザインにこだわる
⑤SNSで宣伝する
⑥適切な価格設定をする

①売れ筋のオリジナルグッズを作る

売れるオリジナルグッズを作るには、市場を分析し、売れ筋のグッズを把握することが大切です。
ライブグッズならタオル、キャラクターグッズなら日用品など、シーン別に売れ筋の商品は異なります。
どんなシーンでも人気のおすすめグッズは、アクリルグッズ缶バッジトートバッグポーチなどです。

シーン別のおすすめオリジナルグッズ

どんなシーンでも売れる!おすすめオリジナルグッズ

②特典・ノベルティを付ける

購入特典を付けることでグッズ購入を後押しできます。 特典やノベルティは、安く作成できてかさばらないものを選ぶとよいでしょう。

特典・ノベルティの例

・〇〇円以上、〇点以上購入した人に特典やノベルティをプレゼント
・アーティストと写真撮影ができる
・オリジナルのショッパー(トートバッグや巾着)をプレゼント

特典・ノベルティにおすすめのオリジナルグッズ

ショッパーにおすすめのトートバッグ・巾着

③まとめ買いを促進する

売上アップのためには、1人当たりの商品の購入点数を上げることも重要です。
まとめ買いを促進する例は以下の通りです。

1.ランダム(トレーディング)グッズ

ランダム(トレーディング)グッズ

中身が見えないように販売する手法で、缶バッジやカードの販売によく用いられます。
くじ引きのようなワクワク感があり、コレクター欲を刺激します。
お目当てのグッズが手に入るまで何度も購入する方が多く、まとめ買いを促進できます。
シークレットアイテムを混ぜるとさらにお楽しみ度が増しておすすめ。

2.ラインナップを豊富にする

ラインナップを豊富にする

ラインナップを豊富にすることでグッズ選びの楽しみが倍増し、複数買いが期待できます。
定番の人気グッズを揃えるのはもちろん、アーティストやキャラクターならではのグッズを作るとオリジナリティが増します。
ワンコインからプレミアムな商品まで、販売価格にもバリエーションをもたせるようにしましょう。

ランダム販売におすすめのオリジナルグッズ

④デザインにこだわる

デザイン性の低いオリジナルグッズは魅力に欠け、売上の低下を招きます。 キャラクターやアーティストの魅力を引き出すデザインになるようこだわりましょう。
デザインを作成するのが難しいという場合は、見た目がおしゃれなグッズを選ぶのがおすすめ。
シンプルなロゴや文字を印刷するだけでもセンス良く仕上がり、日常的に使いやすいグッズになります。

フルカラー印刷ができるおすすめオリジナルグッズ

アーティストやキャラクターの魅力を引き出すなら、写真やイラストをフルカラーでプリントしたグッズがおすすめです。
とくにアクキーやアクスタなどは「推し活グッズ」として聖地巡礼やお出かけで持ち歩くことが多い人気アイテム。おすすめできるグッズの一つです。

フルカラー印刷ができるグッズの一覧を見る

おしゃれな見た目のオリジナルグッズ

おしゃれなオリジナルグッズの一覧を見る

⑤SNSで宣伝する

今はSNSで情報収集するという方がほとんど。 販売品の画像や一覧表は、公式サイトだけでなくSNSにもアップして宣伝しましょう。
SNSの強みであるリアルタイム性を活かし、グッズ製作の様子をアップするなど、購買を促すアナウンスをすると効果的です。
また、SNSで拡散を促すキャンペーンを実施するのもおすすめ。これまでリーチできなかった層にアプローチでき、さらなる売上アップが期待できます。

SNSの宣伝例

・製作中のグッズをちら見せする、製作会議のようすを見せる
・アーティストが使用、着用している画像をアップする
・商品の実演動画をアップする
・キャンペーンを実施する(リツイート、商品の写真投稿など)

⑥適切な価格設定をする

市場の価格設定を分析し、相場を大きく外さないことがポイントです。
利益率の目安は30~40%といわれており、それを元に価格設定をすることが一般的です。 ただし、市場や頒布する場所によって販売価格は大きく異なってきます。
例えば、同人グッズの販売価格は他と比べて低い傾向にあります。 缶バッジは200円、アクリルキーホルダーは500円程度が多いようです。
一方、ライブ・エンタメグッズは、多少高くてもファンに購入してもらえるため販売価格は高め。 Tシャツは2,500~3,000円、アクリルスタンドは1,500円程度が多いようです。

利益率の高いグッズを作るための2つのポイント

利益率の高いグッズを作るためのポイントは以下の2つです。

①原価が低く、販売価格を高く設定できるグッズを作る
②セット販売をする

①原価が低く、販売価格を高く設定できるグッズを作る

利益をあげるには、主に2つの考え方があります。

①原価を低くする
②販売価格を上げる

つまり「原価が低く、販売価格を高く設定できる」商品があれば、さらに利益率がアップするといえます。

例えば、Tシャツは利益率が高いグッズの典型です。 原価900円ほどで作成でき、市場価格は2,500円~のものが多いため、利益率は約64%。
1枚売れれば1,600円、200枚売れれば320,000円の利益です。

原価が低く、販売価格を高く設定できる商品は、Tシャツトートバッグボトルマグカップアクリルグッズなどがあります。

オリジナルグッズの原価を抑えるポイント

・商品価格が安いものを選ぶ
・大ロットで注文する
・一色で印刷する
・送料が無料になる制作会社を選ぶ

利益率の高いおすすめオリジナルグッズ

激安で制作できるオリジナルグッズを見る

②セット販売をする

セット販売とは、単品のグッズをまとめて売る手法のこと。
利益率の"高い"商品と利益率の"低い"商品をセットで販売することで利益率を底上げできます。
ただし、単純に商品を組み合わせるだけでは思うように売れません。
お得感があったり、ファンのニーズに沿った組み合わせにするなど、購入者の目線に立ってセット内容を考えましょう。

1.同じ商品をセットにする

缶バッジやクリアファイル、ポーチなどの低単価のグッズをまとめて販売します。
セットにすることで満足度の向上などが期待できます。

2.違う商品をセットにする

トートバッグ + アクリルキーホルダー

トートバッグ + アクリルキーホルダー

推し活バッグ+キーホルダーは定番のセット販売。
物販などで飾れば一気に華やかになり、ディスプレイとしても優秀なグッズです。

▼紹介した商品

キャンバストート(S) インナーポケット付 ナチュラル
アクリルキーホルダー(S)

クリアポーチ + ステッカー

クリアポーチ + ステッカー

ステッカーをおしゃれなクリアポーチにIN。
在庫のステッカーやフレークシールをまとめて売る方法としてもおすすめです。

▼紹介した商品

EVAクリアポーチ(S)

マグカップ + コースター

マグカップ + コースター

リラックスタイムを彩るカフェセット。
タンブラーやグラスのセット販売にもおすすめ。

▼紹介した商品

陶器マグストレート(S)
ソフトコースター ラウンド ホワイト

利益率の高いオリジナルグッズを作る際の注意点

①商品の質を悪くしない

原価を抑えるためにグッズの品質を落とすと顧客の不満につながり、かえって売上が落ちてしまいます。
販売品として問題ないクオリティかどうか、サンプルを購入するなどしてチェックしておきましょう。

②高額商品ばかり揃えない

販売価格が1,000円越えの商品ばかりだと敬遠されてしまいます。
缶バッジやステッカーなど、低単価のグッズも併せてラインナップしましょう。

※商品価格の変更や、販売が終了している場合がございます。あらかじめご了承ください。
※市場価格は目安となります。相場は市場によって異なりますのでご了承ください。
※利益率は粗利益(売上総利益)を用いたおおまかな目安となります。人件費などの諸経費は換算しておりません。

おすすめのグッズプラン

※商品価格の変更や、販売が終了している場合がございます。あらかじめご了承ください。

オリジナルグッズプレス
WRITER 向井 章浩

株式会社トランス イーコマース部 マネージャー

ノベルティ業界22年目。営業時代は売上NO1セールスを複数年達成。
仕入や企画を担当後、新規事業であるオリジナルグッズやノベルティECサイトを立ち上げる。
現在はマネジメントの傍ら、未来の販促市場について思いを巡らす。

このライターの記事を見る

こばやし
WRITER はせがわ

株式会社トランス イーコマース部

ノベルティ・オリジナルグッズ業界3年目。サイト更新やメールマガジンなどを担当。
販促の経験を活かしコラムや特集記事を執筆。
魅力的なグッズや制作のヒントになるお役立ちコンテンツをご紹介します。

このライターの記事を見る

オリジナルグッズプレス
WRITER おがた

株式会社トランス イーコマース部

ノベルティ・オリジナルグッズ業界2年目。エンタメグッズ案件に携わった経験あり。
現在はコンテンツ作成やメールマガジンなどを担当。
オリジナルグッズ制作に役立つ情報や、トレンドのおすすめ商品をご紹介していきます!

このライターの記事を見る

商品一覧